おなみだぽいぽい

BGMzine https://silentmidnightuk.stores.jp

お買い上げありがとうございます!郵送が29日以降となってしまいます、申し訳ございません。

 

こんばんは!寝る前の琴乃です。

今日はね、すごい絵本に出会っちゃったの。

f:id:backmusic:20190525015602j:image

対象年齢0歳〜100歳超。

小学生の頃の自分に見せてあげたい。

感情が高ぶったらすぐに泣いちゃって、わからないって思いが怒りに変わって、自分で制御出来ないことがたくさんあった。

わからないこと、たくさんあるよね。そりゃあ、さ。

 

そして沸き上がった気持ちを自分で制御出来るようになるにはたくさんの時間が必要だから、焦らなくていい。

中学生の自分にそう言ってあげたい。

 

この絵本を読めば、泣いてしまう時の感覚をありありと思い出す。

 

"

わたしは

ぱんのみみ すきです

だのに

きょうは

のどが ちいさくて

つまって

なみだ

ひとつ ふたつ

もっとでます

"

ーーー本文より。

 

絵本は、なんて優しい。

 

お母さんが作ってくれたご飯を食べられなくて、もっと悲しくなって、のどがちいさくなるばかりだった。

 

つらかったなぁ。まいにち。

 

でも最近は自分の身に起こったことで泣くのって、ずいぶん減ったな。

好きな映画とかルポールのドラァグレースとかクィア・アイとかならすぐ泣くけどね。

ただあまり泣かなくなって思うのは、泣くことってすごく強烈な自分の心の声だ。

 

涙は、ベラベラと無駄口を叩かない。

 

かなしい

うれしい

ありがとう

いやだ

くやしい

すきだ

 

例えばこんな風に、強烈に。

 

おなみだぽいぽい、泣きたくないのに泣いちゃう人にとてもオススメです。

泣きたいのに泣けない人にも、オススメです。

 

みんな、泣こうね。

おなみだぽいぽい、しようよ。