08.28 bae babe

BGMzineご購入 https://silentmidnightuk.stores.jp

 

どうもどうも琴乃です。

今日は、最近おかしいと思ったことについて話します。

それはズバリ

インスタ映え(インスタグラムで映える、いいねを多くもらえそうなオシャレ写真)

 

私これ実は賛成派なんです。オシャレな場所、もの、体験が大好きだから。

そして例にならってカワイイ〜♡とかオシャレ〜♡とか言いながら嬉しくなります。インスタ映えな自分にもとても満足しますし。

 

カワイイ〜とか言ってる女はカワイイ対象を褒めてるんじゃなくて自分を褒めてるみたいなのを嫌そうにいう人いますけど、

私は、カワイイ対象も実際カワイイし、褒めてる自分もカワイイ、そんなの当たり前じゃない?と思います。

 

みたいな感じで、とにかくすごーくインスタ映えは良いものとして考えてました。

 

でもね。この前。事件現場に出くわしたんです。

 

とある京都のカフェで、仲良しカップルと一緒にのんびりな時間を過ごそうとしたときのこと。

 

そこは座席という概念がなく、1階で注文してから2階でおのおの好きな場所に腰掛けてね〜なスタイルなので他人との距離が近く、BGMもなく。

白を基調とした空間で、静か〜にヒソヒソ話がぴったりな雰囲気。

 

と思っていたら。

 

カッシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ(シャッター音)

 

ドタドタドタ(靴の音)

 

オソロコーデの女子4人組が、脇目も振らずに自分たちのインスタ映え写真をとるワンマンショーが繰り広げられていたのです。

 

なんということでしょう。

 

白を基調とした静かな空間で。オソロコーデの女子4人組が。ろくに飲み物を飲まず、とにかく写メをとりまくる、とりまくる、カッシャカシャカ(以下略)

 

もうね、店の雰囲気ぶち壊し。

 

インスタグラマー気取りか何か知りませんけど、あんたら全然オシャレでもいいねでも何でもない。

害を及ぼすただのヒト。

 

やめちまえ、インスタ映えなんかクソくらえ。

はじめてそう思いました。

 

私は序盤でオシャレな場所、もの、体験が大好きと言いました。

中でも体験、これが1番重要だと思っています。

どんなにオシャレな場所でも、体験がくだらなかったら意味がないんです。

何の関係もない他人に、体験をぶち壊されてほんとうに不快でした。他にもたくさん人はいたし、写メを撮ってる人もいたけど、彼女たちのあつかましさは、群を抜いていました。

 

本当にオシャレな人は、オシャレな場所をよりオシャレにする。そこにその人がいるだけで、風景の一部になる。

どの瞬間で、どこを切り取っても、オシャレになる。なの!

 

とにかく彼女たちがインスタグラマーとしてチヤホヤされてるのかどうかは知りませんが、もしされてるとしたら、私は、私は…クソだなと思います。

 

でもこんなことって、いまや日常茶飯事なのかなって思ってしまいました。私は慣れてないけど。

こうして風情が失われ、シャッター音だけが響き、価値ある体験が失われてしまうのは、本当に恐ろしい、一刻も早く食い止めたいと思いました。

 

確かに写真に収めたいことはたくさんあります。それが思い出になり、記憶となる。

でも写真のために、体験をおろそかにしたら。

その記憶ってこの先、必要ですかね。必要のない記憶って、何の意味があるんですかね。

 

けれど彼女たちが100%悪いわけではない。

 

やっぱり提供する側、消費される側の責任もあると思います。

何でもいいから儲かりたい、だって生活かかってますもん。って言い分はわかります。

でも、でも、期待を大きく下回った場所には二度と行かない。どんな理由でも。

 

例えば今回、カフェにいた女たちがやかましかった、それはその女たちが悪いでしょ?ではやっぱりダメだと思います。

 

オシャレな場所は腐るほどある。やっぱり大事なのはそこにいる 人 なのではないでしょうか。

 

インスタ映えは良いけども、人に不快な思いはさせないでおこう、ね。