2018.1.13

BGMzineネットショップ https://silentmidnightuk.stores.jp

 

こんばんは、ミッドナイトに琴乃です。

 

私は全然、親離れ出来ていないなぁという話です。

私は今も実家に住んでいます。

 

ただただ、両親に興味を持って欲しい一心で生きてきた。

高校、専門学校、職場、交友関係、恋愛、生活、全て自分で決めさせてもらっている。決まったレールを敷かずに、大事に育ててくれた。

いつも両親が私の選択についてどう思っているか気になりつつも、わがままに生きることを許してもらっている。

 

欲張りなことはわかってるけど、zineを、読んで欲しかった。買ってくれることはすごく嬉しかったし、一生懸命作ったことは感じ取ってくれました。

でも、でも、私が書いた内容について意見して欲しかった。例えば自分のセクシュアリティがわからなくなっていることについて、クラブで自分のダンスを踊っていることについて、そしてまず初めのあいさつについて、感じたことを教えて欲しかった。一人の人間として、一人の人間に対して、話して欲しかった。

 

でも全ては傲慢すぎるのだと思うし、私が未熟だから、欲張るのはまだ早すぎるのだと言うことだと思います。いつかこの気持ちが報われる日が来ると信じます。

 

本当に魅力的な両親と兄と暮らしている中で、私は影の役割を担っているような気持ちになるけど、それは思い上がり。

感謝の気持ちを常に持って、思い切り自分の生きたいように生きようと思います。

決まったレールを敷かずにいてくれたんだから、自分自身で道を切り開いていかなきゃ。

 

勇敢に生きるぞーっ。えいえいお( ´ ▽ ` )ノ