2017.10.12 about love

ネットショップ https://silentmidnightuk.stores.jp

こんにちは、琴乃です。(cotono0612@gmail.com)

TABFのことやRISSEI PROM PARTYのことと書くべきことはあるのですが、それより今日は、どうしようもない恋について書きたいのでよろしくお願いします。

 

ー"そんな奴、早く別れなよ"と言われがちな人々に捧ぐー

 

f:id:backmusic:20171012171922p:image

 

A 最近、恋人とどうなの?

B うーん、こんなことがあって、こんなことされて、

A えー!最低、別れた方がいいよ

B うーん、やっぱりそうよねぇ…

あなたはこの会話のどちら側ですか?

A側の人が別れた方が良いと判断するのは、"出来事"単体を聞いたからで、これに尽きると思います。

その出来事は最低だとしても、言い方やその奥に隠れた感情や仕草はわからない。手を握ったときの相手の肌の感触は、"私(つまりB側)"にしかわからないわけです。その感触で、全てを許してしまうことだってあるんですよね。

 

そしてだいたいの人って、恋人にこそ最低なことをしちゃうものです。近しいから。

ただ、"そんな奴、最低!"と口にする人も、誰かには最低なことをしているわけです。日々誰に対しても完璧に振る舞えるなんて、それこそAIかなにかよ。

 

つまり、何が言いたいかって、恋バナはテキトーでイイってこと。(えっ?言いたいこと、それだったの?)

結局"でも好きなんだもん"に行き着く。

そして、"でも好きなんだもん"で良いんですよ。傷つけられて、悲しんで、泣いてもマスカラが取れなくてすごい時代だなって元気出せば良いの。笑

 

"そんな奴、早く別れなよ"って言ってきちゃう友人は、あなたが幸せなら喜んでくれますから。呆れながらもまた、恋人とどうなの?って気にかけてくれるんですから。そしてお互い、テキトーに話せば良いの。

 

やだ。恋について話すの、楽しいわ。

次はダメ男育成しちゃう女子について話したいな。

 

その前に、TABFとRISSEI PROM PARTYについて書きますね。

 

Good bye!