2017.6.20 NEO analog

BGMのメンバーが本当に大切すぎて、同時に心を通わせることが当たり前のような感覚になってきてもいて(もちろん奇跡だと理解してるけど)、大切と当たり前の両方を感じられるのは贅沢だと、ふと思う。今年に入ってから、しばしば、涙している。1人の夜、彼女達の存在をすぐ側に感じて流す涙は、秘密にしていたいけど、これすらも発信するのが私らしい。
孤独を感じて泣いてるティーンエイジャー、マドモアゼル、私の涙を分け与えたい。

 

すごーく疲れてしまってた。今の時代、ネットをうまく使って情報発信しなきゃって。
どうやって行こうかしらってネットサーフィンしては溺れて、その繰り返しで。
マネから始めよう、とは言え、どれをマネしたらいいのか…って。溺れるどころか力尽きて沈む。
でも絶対にまたアナログが面白い時代が来るからね。
みんなウンザリしてるでしょ。薄っぺらい飽和した情報に。
みんな気づいてるでしょ。正しさは自分の中にあるって。
温かさはとりあえず暖色系で表現しとけ、ほっこりって言葉使え。みたいなの、簡単に見透かせる。舐め腐ってる。もうそんな浅はかな温かさ必要ない。
ネオ・アナログ。温かさを心で感じられるメディアをBGMで実現できるように模索します。

 

自分がやっていることを、楽しもうって、そういう感覚を、BGMを世に出してからすぐ失いそうになってしまう。少しでも多くの人に満足してもらいたいとか、期待を上回りたいとか。

でも何のために、誰のために、私の心を発信しているか、わからなくなってしまうなんて、絶対に嫌よ。

貴女の内なる魅力を引き出すために、私の心を発信するの。魅力的な人たちと共に発信できるように、楽しいことを選ばなくちゃね。

みんな、楽しいことが好きなんだから。それに女性の魅力なんてもんは、底なし!既に魅力的なんて大前提。もっともっと!欲張りに行きましょうよ。

 

飽和すべきは情報じゃない。個々の魅力よ!!

 

f:id:backmusic:20170620021351j:image