2017.6.10 23 ehime woman

https://silentmidnightuk.stores.jp

↑BGMzineご購入こちらから♥︎

 

おはよう、琴乃です。

今は愛媛県に来ています。12日が誕生日なので、誕生日旅行的な感じしてます。

恐らくこの更新が23歳最後の更新ですね。

23歳は人生で1番最低で最高の1年でした、多分これから毎年人生で1番最低で最高を塗り替えていくんでしょう、そういう風に生きたいです。

 

5月末は本当に濃かった。祝うべきは、ROOKIE YEARBOOK TWO日本語訳版と同じ空間で販売いただけていることです。

私達BGMは、以前からROOKIEみたいに女の子たちの居場所作りができたらいいね。とか何とか話し合っていたんです。私達の1番のバイブル、そんな敬愛している作品と共に生きることが出来て本当にこれ以上の幸せはありません。

f:id:backmusic:20170610072537j:image

ROOKIEよりもどうこうとか、そんなナンセンスなことは言いません。私たちは胸を張って、ガールカルチャーを発信していくことに全力を注ぎます。私達が一種のカルチャーになれるように。

 

そして全ては、ROOKIEの日本語訳版の監修を務められている多屋さんのお陰です。

東京で初めてお会いした際に、女の子たちの為に全力を尽くし、正しい方向へ導く彼女のその姿勢に心から感銘を受けました。

多屋さん自身、美しさが過ぎるので緊張しましたが笑(写真で見ても美しさが過ぎるけど、お会いしたら表情からしぐさから何から何まで眩しい…!というと私のキモさが!笑)、本当に暖かく気さくな方で、こんな素敵な方が日本のガールカルチャーを支えてくださっているのかと、もう幸せで幸せで…。

少しの時間の中でも(とはいえ貴重なお時間をたくさんいただいた)、濃密なお話を笑いながらさせていただくことができて本当に感謝です。

多屋さんの"大丈夫"という言葉の重みと優しさ。今思い出すだけで涙が出そうなほど嬉しかった。

大丈夫と言われて嬉しいことって、日々の中でどれほどあるだろう。

 

Violet and Claire

Diskunion池袋内 Girlside

 

BGMzineをお取り扱いいただいております。東京におられる方もそうでない方も、どちらも本当にトキメキの詰まった、可愛らしく知的なお店ですので、是非お立ち寄りください。

私も本当に大好きなお店、東京に行くたびに伺えたらと思っています。

一緒に行けたら1番良いですね。よろしくです。笑