2017.5.7 TRP & ZINE UP! part1

BGMzineネットショップ

https://silentmidnightuk.stores.jp

 

こんばんは、琴乃です。

この日はというか前夜から朝まで神戸のTroop cafeにて、City Boy Loungeのパーティーで常に揺れまくってはしゃぎまくって楽しみました。

ゲストのミスターFatima Yamahaのライブセットは、もはやSFでした。(?)とにかくひとつひとつの音がクリアに耳に届き、身体中にショワァ〜〜ジュワァア〜〜って染みわたりました。心地よかった、かっこよかった!!

City Boy Loungeの皆さんのプレイもとっても大好きだったので、常連になります。笑

 

私は音楽を感覚的に、快感を得る為のツールとして楽しみ続けたいな。

もう世の中ね、世知辛すぎっすよ。もう常に逃げ場を求めてますよ。私にとって音楽が逃げ場、結構わたし音楽好きらしくて。笑

 

そして好きな気持ちが人をパワフルにさせるんだなって、ハッとします。

音楽好きな気持ちが伝わるDJのプレイは、聴いててまじテンション上がる。

 

私はというと、何だか最近zine作ることが好きな気持ちみたいなのをすぐ忘れちゃって、思い出しての繰り返しです。もうあの頃には戻れないんだな。

覚悟することって人生を変えるなぁとかしみじみ。

ちょっとこれ以上話すと闇が深まるので、本題にうつりましょう。(前置きだったのかよ今まで)

 

朝イチの新幹線に乗って、代々木公園へ。

Tokyo Rainbow Prideが開催されているとのことで。

 

What's TRP?

年に一度、東京にて行われるLGBTQの祭典。レインボーは、多様性を表すテーマカラーです。

GoogleTENGAなど様々な企業や当事者となる著名人も数多く参加している他、現在悩んでいる人の相談窓口などもあり、日本らしい取り組みも行われています(良くも悪くもと思う)。

 

日本の社会がもっと性の多様性を認めるキッカケ作りとして、例えば同性婚を合法化させる為の運動として、生きづらい思いをしている人の居場所として、など…本当に意義のある祭典だとひしひし感じました。レインボープライドは世界各地で行われていて、東京は10万人以上の来場者で賑わっていたにも関わらず(すごい!)まだまだ規模は小さい方とのこと。

 

私はメインイベントとなるパレード目当てで伺いました。

ディーゼルのフロート(まぁ言わば団体)へ参加することに。素敵なメッセージTシャツをもらいました。

f:id:backmusic:20170516020606j:imagef:id:backmusic:20170516020622j:image

Make love not walls!

メッセージを掲げながら渋谷から原宿を歩きました。フロートは23あったので、それぞれが伝えたいメッセージを持ち寄っていました。個人でプラカードを持ってる人もいました。(結構シビアなことが書いてあったり)

同じ願いや意思を持って音楽に乗って、共に歩く人たちと一体感が生まれるようなあの空気は忘れがたいです。尊い時間だと感じました。

自分が自分のセクシュアリティについて理解しているかどうか。愛したい人は誰なのか。大切なことはそれだけで、それをしっかりわかっている人たちがたくさんいた。
ただ純粋な自由があった。みんな誇らしげな顔をしていました。この日の代々木公園が、日本のあるべき姿だと思いました。

 

毎年右肩上がりで来場者が増え続けているそうなので、来年も更なる盛り上がりに期待。また行きたいな。

 

最近どうやらゆるく5月病にかかっているみたいで、書く手が止まりません。

part2にて、この日の後半戦をシェアします。