2017.4.28 at standardbookstore

BGMzine ネットショップ

https://silentmidnightuk.stores.jp

 

こんにちは、琴乃です。

 

先日はスタンダードブックストア心斎橋のトークイベントに行って来ました。

 『ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方』刊行記念 山崎満広トーク&サイン会

始まるギリギリに行って、omg。人がたくさんいて、しかも仕事帰りのスーツ着た人とか、人生経験豊富そうでもう既に何か面白いことしてるのかなみたいな人ばっかり。

"来るところ間違えたぁあぁあ?!"

だがしかし屈しないのが俺やで。笑

 

今回のトークは山崎さんが本で紹介しているインタビューをされた6人の方々についてのお話を、山崎さん視点で話してくださるという内容。あっという間の1時間!6人とも本当に個性的で独自のセオリーを大切にしながら熱心に働いていらっしゃる。自分の働き方って…とちょっと泣きたくなるぐらいかけ離れていた…。当たり前だけど、この人たちに1ミリでも近づきたいという気持ちで生きなきゃなと思いました。

何よりとにかくポートランドが魅力的で泣いた。本気で暮らしてみたい。都市と自然の共存。住む人の心も身体も健康な街なんだなって印象を受けました。zine発祥の地だし、本気は結構みんなが思ってるより本気です。

BGMメンバーのななみが既に行って素晴らしい人生経験をしたみたいだし。彼女も素敵だし。

 

そう、その後に懇親会があってそれも残って、あー私はさすがに浮いてることを否めないなーとか思いながらとりあえず真ん中に座るっていう。笑

だってチャンス掴みたいじゃん!!誰か面白がって話しかけてくれるかもしんないじゃん!!

そしたら運良く主役の山崎さんが隣に座ってくださり、何してるのか聞いてくださり。短い時間の中で、確実なアドバイスをいただきました。

とにかく気さくな人。ずっと前から知り合いだったかのように接してくれて、笑わせてくれて。浅はかな言葉ですが、さすがとしか言いようがなかった…。

そして最終的に席が近くだった方々とじゃんじゃんお話をさせてもらった。みーんなやっぱり既に面白いことをしている、柔軟な人たちで!

素晴らしく貴重な繋がりができて、素直に嬉しいです!また皆さんにお会いしたい!

 

なんであんなに素敵な懇親会だったんだろうって、真剣に考えました。

山崎さんのトーク内容や人柄がフレンドリーで、笑いながら学べて、誰かと話したくなるような空気が流れてたからかなって。誰が何を話すか、つまり誰が何をするかによって、空気が作られる。私はアウェイだったけど、この空気は感じ取ってました。

でもやっぱりそれぞれが勇気を出したり(やっぱりほとんどの人にとって知らない人に話しかけるのは勇気がいることだと思う)、人と話したい、聞いてもらいたいと思う気持ちを持ってその場にいたこと。みんな、自分が普段接しないような人とも思わぬところで共通点があったり面白い気づきがあると知っていたこと。

まさしく"クリエイティブコミュニティ"が生まれていました。

途中からすっかり居心地が良くてたくさん笑って話して、あれ!楽しいやん!え!嬉しいやん!とか思いながら私も話の輪に入れてたんです。笑

f:id:backmusic:20170501162323j:image

東さんが撮ってくださった写真がめっちゃ良い。拝借します!

 

素敵なイベントに行って本当に良かった。

シャイガール、羽を伸ばし中。

 

Good bye.