2017 shy girl talk 2

おはよう、琴乃です。

今日はとっても恥ずかしい話をします。夜中に殴り書きしてたんですけど寝落ちして、今読み返してるんですけど。恥ずかしいです。笑

でも、同じように思ってる人がいるかもしれないし、誰かが理解してくれるかもしれないので、投稿しちゃいます。誰かに届きますように。

 

まぁ下ネタを綴りたいわけじゃなくて、私は社会人として立派にならなきゃみたいに密かに思っちゃってるのがもう筋違いなんだって話です。

親に心配かけないように…みたいな、いやいや、優等生ぶったところで。

もう静かに生きるのが1番ってふさぎ込んだ時期もあったけど、どうせ騒ぎ出す。内なる琴乃が暴れ出しちゃう。

もう潔くいきましょう。世間体はくだらないと言いながら誰より気にしてる自分。あたしが1番くだらない。笑 くっそー!

社会人として一生懸命働いている人はすごいのにって、私は常に負い目を感じて、漠然とそうじゃない自分はダメだ、みたいに思ってて。

でも逆に一生懸命働いてる人は私に何の感情も抱いてないし意識もしてない。私もそれでいいじゃないか。勝手に負い目を感じて自己否定して私の人生に一体何の意味があるんですか!無いでしょうが、バカ!(バカ?)

ていうかある意味、やりたいことちゃんとあるあたしの方がすごいと思ってても良くない?笑

ダメ?お金持ってないから?そうね、ごめん。笑

自分だけでも自分の味方をしてあげて、肯定してあげる。そうじゃないとやりたいことやっていけない。なんか最近これをめっちゃ身をもって思って、そうするには色んな固定概念をポイポイ〜って捨てちゃわないといけない。

 f:id:backmusic:20170227103111j:image

(ポイポイ〜な画像見つけてきました。)

私は日本の社会的に立派にはなれないし、もうなりたくもないわよ。辞めちゃいなさいそんなこと目指すの。思いっきり自分の才能を育てることに集中して、世間体も無視するの。ちょうどダフトパンクのドキュメンタリー見て純粋な憧れを抱いちゃう。って、温かいベットの中で思い切り考えるのも、勇気がいった。

とても不安ですが…いつも理解してくれる愛を信じてます。どこまでも勝手な娘ですみません。ここで謝るのはおかしい。笑

 

神様が私に雑誌を作ることがやりたいことなんだよって教えてくれた。だったら全力で作るしかないし、その為に許される限りいろんな場所に行きたい。潔く社会的にはみ出して行きましょう。もう言い方がとってもダサいわ。他に思いつかないから仕方ないわ。

でも友達とかに最近どう?って聞かれたとして

そうね、社会的にはみ出して行こうと思ってる

って答えたらすごいクセやな?はみ出すって何ですかみたいな。琴乃はお洒落なハンバーガーの無駄に多いレタスですかみたいな。

 

ほら結構恥ずかしくなってくるね〜。

興奮するね〜。

 

なんかブログって本当に好きで、何でって読んでくれた人が自分の気持ちについて考えるキッカケにしてくれたりするから。

琴乃はこう思ってるんだ、私はこうだなみたいな。間接的な会話みたいな。それがめっちゃ愛おしいんですよね。

しかも友達とか読んでるよって言ってくれたりして、あぁ私も友達のこと好きだし気にかけてるけど、同じなんだなって。嬉しくなる。

それに意外な人が読んでくれたりもするんだろうし、読んで親近感わいてくれてたら嬉しいなみたいな。How are you? 笑

口下手で、なかなか自分を上手く説明できないけど、ここでだったら色んな記事を通して伝えられるような気がして。私はこういう人間だってこと。

やっぱり知って欲しいよ。ごにょごにょ模索してる私について。

 

 さて。今日も張り切っていきましょう!休みだからね!笑

 

Good bye!