読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.2.15 emotional episode

こんにちは、琴乃です。

高知県では、自分の制作活動やいただいた仕事に専念できて、バチバチに有意義です。息抜きには何をしてるか聞いてくれます?

山に向かって歌ってます。

いや我ながら最高すぎ。笑 これが超スッキリする。笑 山のてっぺんで自分の声が響く感覚。都会でこれを読んでいる人に伝わらなさそうなのが残念です…。まじで気持ちいいんです…。

 

ところで。

この前テレビで、アメリカに住む一見ごく普通の女の子が、自分の今後をかけて周りの人にある告白をするというドキュメンタリーをやっていたんですけど、感動してめちゃくちゃ泣いたのでシェアします。

 

彼女は冒頭で、「もうこれ以上隠し続けるのは辛い」と泣きそうな顔で話しました。

 

彼女の秘密とは、自分がイスラム教徒であること。

 

本当の名前を名乗らず、遊びに出かけるときはみんなと同じような服装。イスラム教徒をあからさまに悪く言うクラスメイトも居て、バレないように必死だったらしい。帰る前に誰にも見つからないようにイスラム教徒の服装に着替えてから、家に入る。

9.11のテロ以降15年間、そんな生活を送ってきた。それがどれだけ辛いか考えると、胸が苦しくなって涙がでた。「友達や家族、信じている宗教を裏切っているみたいで辛い。」

 

彼女が秘密を告白するキッカケになったのは、オバマ元大統領の言葉だった。「若者たちに伝えたい。イスラム教徒にも、この国に居場所はある。」

 

意を決して友達の家で伝えようとするも、怖くてトイレで泣く彼女。1番の親友が中に入ってきて心配してくれた。親友にまず伝えたらすぐに受け入れてくれて、他の皆に伝えることが怖いことも伝えたら「私が全力で守ってあげるわ」。

もちろん他の友達はショックを受けつつも全員受け入れた。「隠して辛い思いをしている人が居るこの国に嫌気がさすね」

 

その後、家族にも打ち明けて理解してもらい、彼女はイスラムの服装で友達と待ち合わせた。

 

 

…琴乃、泣いてます。笑

オバマ元大統領、めっちゃ良いこと言うてますがな。

今のトランプよ…。逆を言ってる感じですね。まだ暗殺されてないのが不思議…。

彼女は今どう思ってるのかな。辛さを乗り越えた彼女はきっと強くなっているだろうし、そんな彼女が今のアメリカに対してどう思っているかがとても気になる。

 

うーーーーーん。結局大事なのはその人の心だと思うんだけどなぁ。だって秘密を打ち明けた彼女も、人として素晴らしいから皆に受け入れてもらえたんだと思うし…。うーーーーーん。身近なことっていう意識がまだまだ持てないから途方も無いことを考えているような気分になるけど、他人事とも思えない。

最近ニュースとか見るの鬱陶しいんだけどね…。もうなんか事実をくちゃくちゃに丸めてポイってしたやつを見せられてるみたいな気分になってイライラする…。

本当の情報を無駄なくわかりやすく伝えてくれるだけで良いのにね。

 

好きなニュース番組とかあれば教えてください。

 

Good bye!