2017.1.10 When I was child

こんばんは、琴乃です。

 

今日は部屋の片付けをしました。最近よく片付けていて、やっと必要のないものがなくなります。メルカリも始めました。笑

子どもの頃に1番好きだった絵本が出てきて、改めて読んでみたらとっても素敵な話でした。

f:id:backmusic:20170110230307j:image

簡単に話の説明をすると、ぼくにげちゃってもお母さんは絶対にあなたを見つけますよ、それだったらぼくお母さんのそばにいればいいんだねそうですよって話。笑

例えば僕が鳥になって逃げるよって言ったら、お母さんは木になってあなたがとまるのを待ちますよって返す。こういうのが続いてオチにたどり着くんですけど…どんなときも母親がそばに居てくれる安心感、どんなときも子どものそばに居るという愛情、私の中の親子ってこれだわって思いました。

ありがてー、普通に泣けるぞ。笑

 

片付けるところがなくなってきたのが逆に寂しい、部屋の中で発見がなくなるんだもん。私もひっそり大人になってるのか。嫌だわ…。笑

 

皆さんも昔大好きだった絵本を読み返してみてはいかがでしょうか。幼少期から学ぶことって多いですね。

 

Good bye!