2016.12.12 storage method

こんにちは、琴乃です。

 

昨日友達と部屋の片付けしなきゃね!という話をしていて、片付けブログって役に立つやつやんと思い立ったので、私なりの方法をシェアしたいと思います。

私は片付けが得意な方ではなかったのですが、ある日を境に片付け上手の道を歩み始めました。

 

私はその頃、家中に雑誌を散らかしまくっていて、何を読んで何を読まなかったかも覚えていませんでした。それで久しぶりに整理しようと思い立った日に、買ったばかりの大事な雑誌がどれだけ探しても見つからないのです。泣きながら探しました。えぇ、イタイ女ですよ…。見つけないとスッキリしないとかほざきながら部屋を余計に散らかし、気持ちも沈んで片付ける気力が失せていました。結局は、もういらない雑誌に混ぜて捨てていました。そうですね、書いてても自分のダメさにイラつきます。こいつ(私)まじ何なの?笑

 

しかしこれを機に、私は良い加減にせなあかん。もういつまでも泣きながら探し物をしとったらあかん。本物の整理整頓を、する。

やっと決意しました。4000円が私の心を動かしたのです。たかが4000円、されど4000円。

 

まず本棚がわりに3段ボックスを購入。形から入るタイプ。笑 これまで溜まったら捨てていましたが、捨てたくない雑誌が増えてきたので。

片付けるときは言うまでもないですが

  • 捨てる
  • 捨てない

を、1つずつ根気よくジャッジ。片付け苦手な人はここで思い出に浸っちゃう確率が高いので注意ですよね。

捨てないものは

  1. 大事な雑誌
  2. 役立つ雑誌
  3. 今の気分に合う雑誌

とに分けて断捨離。

そしてここでチラリ。

f:id:backmusic:20161212163525j:image

1にあたるものたち。こんな風に分けると読みたいときに探しやすいです。

3は、スクラップブックの材料として保管。

スクラップブックの記事は↓(良ければ読んでください)

2016.12.1 Youth is wasted on the yong - MIRRORS

 

気づいたことは、上記3つのカテゴリーって雑誌に限らず色んなものに当てはめられそうですね。

ちなみに今は直す収納に慣れてきたので、見せる収納を課題に色々考えています。なかなか場所を取るので難しい…。例えば壁に板をくっつけるやつをもっと増やしていこうと考えています!笑 今は1つだけなんです。

f:id:backmusic:20161212172313j:image

 

そして話は戻って。片付けで1番大事なのは、私が結構なズボラで、自分に甘いこと。堂々と言うべきではないかもですが。

だからこそ!"甘えスペース"をつくりました。

What's 甘えスペース?

どんどこどんどんドン小西といった具合で、買ったものを入れておく棚などのスペース。隠せるように扉などがあれば最適。またの名をブラックホール

 

買ったものはもう絶対ここにしか入れないようにするんです。しかも3箇所ぐらい作る。ポイントは、よく使う物・大事なものと一緒に入れる。そうすると散らかることを恐れるし、邪魔だから片付けたくなります。

f:id:backmusic:20161212164403j:image

私の甘えスペース整ってるver.です。(もう1つは現在リアルブラックホールver.なので非公開)

左は細かいものをポイポイ入れます。大事なものはIKEAで売っているジップロック(安い、サイズ展開多い、買うしかない!)で小分けすれば混ざる心配なしです。

右はいつも使う物の割合は多めにしておいて、すぐ片付けなきゃいけないものを入れています。

ちなみにもう1つは急ぎで片付けなくて良いものたちや、毎回は洗濯しない服を入れています。

 

私はこの甘えスペースを作ってから、なくし物をほとんどしなくなりました。(まだたまにしてしまうのね)

とにかく整頓がしやすい、探すときは心当たりが明確、楽。メリットしかありません。さらに買いすぎ防止になりますし、2度片付けるわけですから何を持っているかも記憶しやすい。

私と同じような性格のファンタスティックビーストちゃんをはじめとする、片付けが苦手な全ての方に、甘えスペース作りを絶対絶対オススメします。

 

あと、また服の断捨離についてもシェアしたいと思います。

 

皆さん年末は忙しいと思いますが、整理整頓を一緒に工夫して楽しみましょう(^^)

 

それでは、Have a lovely night♪

Good bye!