読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.12.4 TINY ZINE unruly

こんばんは、琴乃です。少し更新あきましたが、体調を崩しながらも充実した日々を送っていますのでちょっくら綴りますね。

ただ映画を観に行く余裕がないので辛いです。

 

さて。12月3日から5日にかけて、家族で東京へ行ってきました。

この記事に関してはタイトルにについてのみ書かせてもらいます。

 

What's TINY ZINE ?

可愛いものが好きな女の子たち(出店参加者)によるZINEや雑貨を、不定期で販売しているイベントです。今年で4回目の開催だそうです。

 

パパッと会場内を見てきましたが、今回とっても面白いZINEに出会うことができましたよ(^^)

Margin

f:id:backmusic:20161206232536j:image

音楽と女の子がテーマの趣味ZINE。(Margin=余地)

主な内容はガーリーカルチャーに詳しいコラムニストの山崎まどかさんを招いた相談会や、色んな女性のプレイリスト。

とにかくかなりの情報量!文章も面白いし、読んでいて本当に楽しいです!山崎まどかさんは、恥ずかしながらあまり知らなかったのですが、アイデンティティが確立された魅力的な女性なんですね。そして音楽のチョイスも知らない曲は多いけれど、女性ならでは。改めて女の子って楽しいなぁと、幸せな気持ちになりました。

これで第1号って、次号が楽しみでしょうがないです!!

 

買ったZINEはこちらと、大好きなunrulyの最新号を…。

 

そして、なんと!

unruly

の、スタッフとして少し参加させてもらいました(^^)

 

What's unruly ?

ディレクターのななさんをはじめとするunruly girls(ワガママで手に負えない女の子)による、ガーリーでパワフルなのにどこかノスタルジックなZINEです。(←私の意見です。まだ知らない方がいたら是非下記のurlからunrulyの魅力を探って見てくださいね。ZINEはネットでも買えます!)

http://unruly0707.net/

f:id:backmusic:20161206205144j:image

私は作品制作には関わっていませんが、unruly sisters(イベント時のスタッフや撮影などのお手伝いをさせてもらいます)のメンバーに参加させてもらっています(^^)

unrulyは表面的な可愛さではなく、登場する女の子のマインドを絶妙に表現されていて、うっとりしてしまうような魅力に溢れています。unruly girlsの皆さん自身が日々女の子について色んな角度で考えているから、奥深い可愛さを表現できているんだろうなと感じ、尊敬しています。

女の子はこうあるべきだ!っていうパワフルさではなくて、女の子なんだからこうありたいのよってパワフルさ。そこに惹かれています…伝わってますか、このニュアンス…。

えっと、とにかく女の子最高って気持ちが伝われば嬉しいです。雑いっ笑

 

何より個人的にディレクターのななさんとは、5月の

MOUNT ZINE

のイベントで初めてお会いしてから、またいつか繋がることができればとずっと思っていたので、現状がとても嬉しいです。

オープンで温かくて、自分の心に素直な素敵な方でした。

 

東京に会いたい人が増えて行くことは幸せです。会いたい人が増えるということは、居場所も増えるということ。

 

魅力的な人に会いたいと思ってもらえるように、自分の中に色んな引き出しを増やしていきたいです。

 

今回の東京はとても刺激的でした。またのんびり遊びにも行きたいです。

 

次の記事はプライベートな内容で、何も紹介しませんが、気が向いたら読んでくれると嬉しいです。

 

Good bye!