読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.11.1 sentimental

こんばんは、日付変わりましたが琴乃です。

 

今日Avril LavigneのMy Happy Endingを久しぶりに聴いて、出勤前のお昼前にも関わらず感傷的になっていました。笑 センチメンタル年中無休。

 

心が痛むってよく言いますよね。

不思議なもので、実態がないのに痛むときはちゃんと痛む。

わかる。

大きな怪我をして、最初は衝撃を受けるのに精一杯で何も感じなくて、後からジワジワと痛んでくる感じ。それと心の痛みは同じだと思う。

 

面白いよね。まぁ大きな怪我をしたときと同じ状態なんだから、心が痛んだときは安静にするのが1番かもって、1人で納得したりして。笑

 

何が言いたいかってこの痛みをね、アヴリル姉さんは絶妙に表現しながら歌ってるわけですよね。

 

And all of the memories, so close to me, just fade away

思い出は全部すぐ近くにあるのに、消えていってしまう

 

心が痛むって一切言ってないのに、もう伝わるわけですよね。絶対痛んでんじゃんね…って。

単純にメロディがカッコいい上に、いつ聴いてもスッと曲に入り込める。強さと弱さのバランスが完璧だと思う。

やっぱりエモーショナルな人が人の心を動かすな〜〜って、色んなことに言える気がします。

 

エモーショナルって言いたいだけみたいになった。まぁ確かに言いたいけど。

 

Good bye!

So much for my happy ending.

ハッピーエンドなんてもうたくさんよ。

 

f:id:backmusic:20161102000046j:imagef:id:backmusic:20161102000129j:image