衣替え完了〜黒い服ばっかり何がそんなに悲しいんだよ(?)

BGMzine webshop https://silentmidnightuk.stores.jp

↑↑↑こちらからZINEご購入いただけます!

最近はあまりイベントに出てませんがBGMzineはAlways by your sideやで。

 

こんばんは、深夜3時。今日もちゃんとKotono in midnightしてます。

ねぇテンションの高さ伝わってる?

ねぇ1日に親知らず抜歯してから激烈な痛みと戦って、今だいぶマシになってきてるの!!

てか今日もう日付変わって10日やし、長すぎない?いや長すぎたわ辛みが。

だから治って大口開けても痛くないようになったら、何食べてやろうか、何をバクっと食べてやろうかと、心を踊らせているのよ。

 

今年1番辛かったな〜。年始にインフルなったけど、それより辛かった、、。

ついに今日は1回しか痛み止めを飲んでいない、、!!明日は今日よりマシになると良いなぁ。

 

もうこのことしか考えられないのに、仕事面もすごいキツいな〜って思うことがあって、もう、ボコボコだったよー!!

 

これからすごーくいい感じになって、月末に親知らず最後の1本を抜いてまた落ちるかどうか、ドキドキ。

ドキドキとかそんな可愛い響きじゃないかも。

ディクンディグンて感じですわ。怖さ伝わる?

てかこわさって打ったらまず壊さって出てきたんだけど!不吉だからやめてそういうの!!

iPhoneめが!!ちくしょ…

 

あ、そうなのよ。衣替えしました!下着も服も!

服はほんっとに黒ばっかり!もっと色で遊びたいし、ピンク色の服が欲しい。

白い服って、何年も経つと黄ばむんだな〜と感心したり(当たり前だし言い方なんかウザイ笑)、好きなイラストレーターさんのグッズにサラバしたり、単純に着古したりな、服たちが45ℓのゴミ袋ひとつ分。

これからも着る服ひとつひとつ、もっと愛情を注ごうと改めて思った。

 

ボーイッシュな服とか、サラッとした服とか、そんなにときめかなくなった。

フリル、パフスリーブ、ミニスカート!本来の私を取り戻したって感じ。

ボーイッシュな服ばっかり着るようになったのは専門学校に行きはじめた頃くらいかなー?

ショートヘアが似合うことが嬉しくて嬉しくて、あとなよなよした自分が嫌で、かっこいい人間になりたくて(かっこよさの定義はこの頃と今では違ってる)、気がつけばボーイッシュな服ばっかりになってた。

 

でも本来かっこいいよりかは可愛いが好きなんだな〜って気づいたというか思い出した。

 

今年の冬もファッション楽しめますように!

純度の高い怒りは尊いぜ

BGMzine webshop https://silentmidnightuk.stores.jp

↑↑↑こちらからZINEご購入いただけます!

 

こんばんは、琴乃です。帰路の終盤で書き始めて…サラッと終わらせようか今日は。

 

すごいモヤモヤっとする風潮あるんです。

怒りをやる気に変えようとか

怒りをポジティブに変えようとか

怒りは考え方でどうにでもできるとか

まるで怒りを否定してるように感じるんですよ。

怒りは大事なんですよ!

疲れるけどね。

なんでみんな怒りをおさえつけたがるからって、怒ってる人が、怒られるのが、怖いからなんじゃない?

怒ってる人ダサいよねみたいな、冷笑することで怒ってる人を生きづらいところまで追い込むのが気持ちいい人、多すぎなの。

 

追い込みたがる人は、怒ってる人がどんな理由で怒ってるのかまで想像が及ばない。

というか、及ばせたくないんだろうなって。

 

ぜんぶ、ムカつく。

 

よく聞く。

 

怒ってる自分が嫌になるって。

 

私はその言葉を誰かから聞く度に悲しくなる。

 

自分を傷つけてるよ。

 

怒ってる自分を否定することは、すごく辛いことだ。

 

怒りで関係ない人を傷つけるのは、あってはならないけど。

 

まずは怒ってる自分を受け止めて、抱きしめて、感じたい。怒りを。

 

そして、それをそのまま発信するんじゃなくて、形を変えて、どんな形でも、クリエイションやアート、ムーヴメントに昇華できたらいいなって思う。

 

やる気に変えるとか、そういうのと一緒にしないでほしい。笑

やる気は怒らなくてもあるんだ。

 

必死こいて生きる準備できてんのかよ!

SLUT WALK参加の感想を赤裸々に

BGMzine webshop https://silentmidnightuk.stores.jp

↑↑↑こちらからZINEご購入いただけます!

BGMzineなりのフェミニズムについてのページもあります。

 

こんばんはというか深夜だね、琴乃です。

11月初めてのブログ。皆さんお元気ですか?

 

今年の文化の日、11/3に日本で初めてのSLUT WALKに参加してきました。

 

SLUT WALKとは…

"SLUT=ふしだらな"。カナダの警察官が、レイプの被害者に"そんなSLUTな格好をしているからレイプされたんだ"と侮辱したことに対しての抗議デモが行われたのが発端だそうです。

誰もが性暴力やいじめを受けていい理由なんかない!という意思の元、皆で好きな格好をして踊りながら、性暴力や差別を初めとする深刻な社会問題を訴える意義深いデモです。

はじまりは2010年代で、まだまだ歴史は浅いデモとはいえ、いまの時代を語る上で避けては通れないムーヴメントでしょう。

 

私は最初に知ったとき、参加しないでおこうと思っていました。

【見た目で勝手に判断するな】【性暴力を許さない】【何を着るかは私が決める】

そう、社会に向かって叫ぶことが怖かったんです。私にはすごく当事者意識があった。人生を変えられるほどの性暴力を受けたことはないにしても、様々な言葉や行動に傷つけられてきたと心のどこかはわかっていました。でも"私にも落ち度はある"と、根強く思っていたんです。

伊藤詩織さんや、フラワーデモでスピーチをする人たちなど、勇気を振り絞ってくれた方々には濁りなく思うんです。"この人達は絶対に間違っていないし、落ち度はない。"でも何故、自分にはそう思えないんだろう。

 

それは、私がとても真っ当な人間だからだと気づきました。

 

社会の中の様々な声が、ありとあらゆる手段を使って、真っ当な人間を壊す声を生んでいる。(壊す側の人間も真っ当で、無自覚かもしれない、お前も加害に回ったことがあるだろ?という声は聞き入れなければならないとは考えているが)

つまり私は、私に共感するあなたは、壊されてきたんです。壊されてきたことは、落ち度ではない。

被害だ。

 

そう気づかせてくれたのは、SLUT WALKのTwitterアカウントのツイートや今回のデモの声明などで語られる、力強い言葉たちでした。

 

それと同時に、10月に一部の主催者の方々とお会いし、デモについて話をさせてもらいました。

「私はすごく当事者だと思うので、デモに行くのが怖いです。」ということを正直に伝えると、皆さん真剣に捉えてくださいました。

 

私の話を聞いてくださったことで、目が覚めたんです。そんなに怖いなら、現状を変えなくちゃいけないじゃないか!

当日は勇気を振り絞り、新しいロングブーツのチャックをピシ、と閉めて向かいました。

f:id:backmusic:20191106024932j:image

このファッションが本当にお気に入りすぎて、気分が良かったです!

 

集合場所に着くと、ド派手にキメてる参加者の方々がたくさん!!ぴぇーん、シャイな一面出ちゃうよ〜なんて思いながらお友達2人と合流。

 

そして…ついに…13時に出発!!お友達のおかげでニコニコスタート!!(いつも1人多いからリラックスできた〜感謝)

1曲目からRihanna!!ちなみに先頭は下着デコ☆デモ軽トラ。そこにスピーカーを積んでいて、爆音で音楽をかけてくれます。

歩くデモは初めてなので、もちろんなんだけど車道を歩くことに感動。警察官の方も誘導してくれて、行進もスムーズ。

f:id:backmusic:20191106025539j:image
f:id:backmusic:20191106025542j:image
f:id:backmusic:20191106025537j:image

アメ村辺りまで、コールも上手く声が出せなかったり、沿道の人達に手を振れなかったり、信号待ちでのみ小さく踊っていたのですが。

沿道の人達が増えてきたなと実感してくるにつれて、そうよ、私は何のためにここにいるの?このデモの意思を伝えるためだよね?!

【My body my choice!】

気づけば無我夢中で腕振って叫ぶ琴乃。

そして周りの皆さんの声がめちゃくちゃ通る。清々しいコールが青空に響く。

 

アメ村はたくさんの人で賑わっていて、様々な反応があったけど、みんな道を開けてくれていたのは確か。ポカーンと口を開けている人の喉元を通って、心の奥深くにデモの必要性が届いていることを願います。

 

ピークタイムとも言える御堂筋では、主催者のおひとり、げいまきまきさんのスピーチが。

どんな格好でも、どんな職種でも、どんな民族でも、暴力やいじめを受けていい理由にはなりません、ということなどデモのスピリットを堂々と話してくださいました。

誰も排除されるべきではないという強い信念には、身体の中に熱い魂が宿る思いでした。

沿道でも、拍手したり笑顔でうなづいている人がたくさんいました。

泣きながらデモの様子を見て、それからずっと一緒に歩いてくれた方や、

『Your body your choice』というプラカードを掲げてずっと意思表示をしてくれた方もいました。これ以上ない力強いアンサーをくださったこと、忘れられません。このときは嬉しすぎて騒ぎながら手を振ったりグッドマークしあったりしましたが、彼の存在はとても大きかったなと実感しています。

 

あらゆる手段でパワーがみなぎり始めた頃、私が大好きなアイドルBLACKPINKの曲が…!我を忘れて踊ったこと、私のためだけのダンス、ふと本気で思いました。

【あばずれ上等!!】ミョンファさんの力強さを分けてもらいながら、私も叫ぶ、叫ぶ。

 

全然撮れてないのですが、プラカードひとつひとつのメッセージ性が強く、熱かったです。

 

秋山さんという方が撮影されたこちらの作品で、デモの様子をぜひ体感してください。

YouTube

 

最初から最後まで本当に安全だったし、安心でした。

プラカードの中には、ミニスカートはセクハラの許可証じゃないというものもあり、ミニスカートを愛する私たちそのものでした。

 

集合場所に帰ってきて、げいまきまきさんからのシメのご挨拶。"皆さん無事に帰ってこられましたでしょうか。"ということを強調してくださったとき、This is REAL…と思いました。いや、ふざけてないよ!改めて、このデモは皆で踊って騒ぐだけのお祭りではないということを噛み締めました。

 

今回のデモに参加したことが、本当に誇りです。でも、まだまだ戦いの最中にある。気をゆるめることはできないのが現状。

デモの発端となった警察官の言葉は、日本にも蔓延っていると思います。

そんな言葉・思考回路を根絶するその日まで、戦いを繋ぎ、広げましょう。

 

主催の皆さま、このような機会をありがとうございました。

また開催していただけたら、何がなんでもまた参加します!!

お金がなければこんなにも遠い、東京

BGMzine webshop https://silentmidnightuk.stores.jp

↑↑↑こちらからZINEご購入いただけます!

 

こんばんは、帰路に着く琴乃です。最短で帰れてて嬉しい。ということで日付変わる前にご飯も食べ終わったし。イェイ

 

昨日のOKのパーティーでのヴァイオレット・チャチキ様のパフォーマンス、生で見たかった〜(・◇・)アヤヤー

めちゃくちゃ美しかったし、すごかったんだね!

きこちゃんもめっちゃ可愛かった〜( ´ ▽ ` )ノ

 

次に東京いくのは、3月だ〜〜!!

 

もっと行きたいけど(´•ω•̥`)ぴえーん

 

また新しいZINEの制作費がいるし、また製本代リボ払いもしたくないし、しょうがない!

前がフットワーク軽すぎたの笑

京都のノリで(大阪の割と南の方だから京都遠い)東京行っちゃってたもんな。笑

 

でも年末あんま行ってるイメージないかも、東京。

 

みんな元気ですか?

 

私はちょっとずつ元気を取り戻せそうな心持ち!

 

ねむいよ!

 

なんか10月ってほんとにしんどかったし、そういう人おおくない?

10月自体がやばかったよねこれね。

台風もあったしね。大丈夫じゃなかった人、ほんと生きてるだけでありがとうと言わせてくださいね、、。

 

お風呂はいろ。

ハロウィンは魔除けのイベントなので

BGMzine webshop https://silentmidnightuk.stores.jp

↑↑↑こちらからZINEご購入いただけます!

今日はちょっと久しぶりにじっくりissue5を読み返したのですが、何度読んでも多くの人に届けたいと思う内容です!

 

こんばんは、月曜日はのんびり休めた琴乃です。

今日は元々、自分から前の職場の先輩とユニバ行きましょ!とか調子に乗っていたのに、お金がなくて見送らせてもらいました。

とんでもねぇ後輩だなと自分で思います。ほんと申し訳ない。言うてることめちゃくちゃや。

もうやめてから2年くらい?3年?たつけど仲良くしてくれてるので、来年のハロウィンナイトこそは…と1人で密かに考えてます。

 

ハロウィンらしいことは今年出来ないけど、メイクをするなら…とインスタ色々みてたらでました。

f:id:backmusic:20191029015918j:image

めっちゃかっこいいジョーカーメイク。

たしかmacのアカウントのポストだったと思います。さすがコスメブランド。美しさもしっかり意識してらっしゃる。

 

私はちゃんと悪霊などから身を守る魔除けの意味合いで怖くてかっこいいメイクをしたいですね。

そもそもの起源がこれらしいから。

 

ちなみに007スペクターやリメンバー・ミーで日本でも認知されるようになったMexicoの死者の日はハロウィンとはむしろ逆という感じで、日本で言うお盆に近いイベント。

11月1日に死者が蘇るとされていて、おかえりの気持ちと愛を込めた祝祭なんだそうです。

 

私は、文化に敬意を表した上でイベントを楽しみたいなと思う今日この頃。

 

まぁコスプレしていつもと違う自分になれるのが許されるってだけでここまでハロウィンが盛り上がるのは、それだけ日本が生きづらいってことでしょ。とかごにょごにょ考えてるけど、考えすぎだろうね。むなし。笑

割とガチな元気でないモード

BGMzine webshop https://silentmidnightuk.stores.jp

↑↑↑こちらからZINEご購入いただけます!

 

こんばんは、最近仕事面がキツくて全然ブログかけない。

仕事量はキャパの範囲内だけど、ストレスは割とやばいとこまで来てるのがね。

もうね。ほんとにね。色々とね。疲れますわ。

まぁ疲れて当たり前やと思いますわ。

めちゃくちゃ神経使ってますけど?って感じやわ。

 

11月から引き継ぎちゃんと出来るように自分から動かななー。

逆に仕事増える方が、いい疲れ方できるやろうしな。

 

最近ほんとhiphopだわ。私は素直なミーハーなので、ちゃんと2010年代hiphop必聴プレイリスト聴きます。

1曲目がケンドリック・ラマーのAlrightだわ。

そらそう。

 

まじでラップを趣味のひとつにしようかと考え始めてて、

昨日思いついたのは

 

決めつけばっかしてる輩に

あたしの価値はわからない

 

です。怒ってるわ。笑

 

リリック

ライム

フロー

この3つの意味も調べたからね。笑

初心者すぎる。可愛いと思うけど。(自分で言う?)

 

疲れたわ。明日は休み。おつかれ。

今日はリズム+フローのフィナーレ見れるけど

BGMzine webshop https://silentmidnightuk.stores.jp

↑↑↑こちらからZINEご購入いただけます!

 

こんばんは、帰路につく琴乃です。

帰りに食べるように、これ買ったの。

f:id:backmusic:20191023224854j:image

美味しいらしい。これ書いて、電車の中の人が少なくなったら食べる。

たのしみ!!

 

今は5連勤中で、毎日家を出る10分前くらいに起きて間に合ってるのほんとおもしろい。

明日いったら、明後日やすみ!ガリーボーイ観ようかな。

安定のボリウッド長丁場な件。笑

そしてラップといえば、リズム+フローだ!!

ほんと連続で見ちゃうから、1話にとどめとこ。笑

気づいたら朝の5時なんだもん。笑

フィナーレはまだおあずけにしとこ。しとけるー?笑

 

でも割と疲れてるし、ほんとにやめとこうね。自分との約束した。笑

 

私もラップしたくなるけど、そんなに頭良くないからまだきいてるだけ。笑

 

そういえば邦画でも野村周平が主演のラップのやつあったなぁ。

ANARCHYとか、その辺の人達が関わってた気がする。

 

とりあえず明日でエイス・グレード終わってしまうの痛恨のミスだわ。

まぁ10月の前半は体調が悪かったからしょうがない。ジョーカー観てしばらく引きずっていたのもあるし。

 

他の映画館で遅れてやってくれることを密かに待とう。