2017.08.09 I don't care! (really?)

私が金髪ショートヘアで前髪が長いのは、幼くみられたくないからと、なめられたくないから。あと覚えてもらいやすくするため。

でも最近、この髪型に価値を感じなくなってきた。

 

幼くみられようが、なめられようが、もはや、どうでもいい。

人は外見が全てだという言葉を、誰から教えられたわけでもなく信じてきた。内面は外見にでるから、その通りなのだと。

私が浅はかな人間を嫌うのは、自分を見ているようだからなのかもしれない。そしてそれを絶対に認めたくなくて、浅はかな人間を意識的に、他人として見てきた。

自分が浅はかだということを飲み込むのは、(無価値な、けれど大切な)プライドを踏みにじることで、それがどうしてもできなかった。

浅はかな人を見下すことで、1番安心を得られた。"私より"浅はかな人がいることは、どんな親切な言葉より、私を落ち着かせていた。軽蔑しながら、安心していたなんてね。

人は外見が全てだという言葉は、たくさんの可能性を含んでいるということを意識しなければならない。そしてこの言葉に縛られてしまっては、何も変えることができない。

 

わたしは本当の自由や、本当のI don't careについて、目を向けてこなかった。私はたった今から、これらについて1番に目を向けていきます。

 

わたしは変わり続けたい。そしてその中で、変わらない自分を育てたい。外見は、勝手についてくるでしょう。

2017.08.02 angry or die

お久しぶりです、琴乃です。

1ヵ月以上更新をサボってましたね。そろそろ更新したら?みたいなメールがハテナブログから来ました。マメですね。マメな男はすぐ彼女作れるよね。(関係ない)サボってたのも、ブログはすごく丁寧に毎度記事を書いていて、正直億劫やったんですよ。でもこれからは気楽にやっていこうと思います。よろぴく。

 

次号のコンテンツ、自撮り・ビッチ・SNSのいいね!。攻める。いろんな考えありますけども的な前置きはしない。いろんな考えをインプットした結果を発信するねんから責任持つ。ズンズン攻める。
面白くないと嘆くだけの人間が多すぎるねん。世の中面白くないなぁと斜に構えて全てをわかった風にかっこつけとる人間も多すぎる。
無責任な人間が多すぎる。
怒ってんねん、あたしは。そんな怒らんでもwwとか聞こえてきそう、ツバ吐いたろか?世の中に目を向けて生きとったらそら怒るで。なんで世の中に目を向けてるかって?世の中を変えるために決まってるやろ頭使えやボーッとしとらんと。
怒ることは疲れるねんから無駄な労力使わんときやとかもよう聞くわ、最悪なことに学生時代から。人生省エネモードで気づいたらおっさんおばはん?それこそダサイで。

あたしら20代、わからんこといーっぱいあるで。面白いこと探すも良し、生み出すも良し、見て楽しむも良し、その他でも良し。嘆くだけはあかん。何も変わらんから。

別に変える気ないしって聞こえてきそうやな、ほんならお前外野やろ、黙っとけって。面白くないって1度でも嘆いたら、責任もたなあかんって。

最近しきりに思う、どんな些細なことにも責任持って行かなあかんなって。だから自分から、責任持とうってめっちゃ意識してる。

恥ずかしいけど、あたしは無責任な人間でした、ほんまに。

恐らく君よりも無責任やったと思うわ。些細なことばっかりとしても、その積み重ねが怖いやん。

ZINEを作るだけで、すごいねって言ってもらえる。あたしはその度に、今までの後悔とか失敗とかを思い出す。何もかも美化せず生きることはたまに苦しいけど、無責任さの代償を背負って(中二病炸裂しすぎ、そら猫背も治らんわ)偉そうに怒るのは権利も資格もいらんはずや。てかいらんやろ。

最初に話戻りました。笑 ただいま。笑

攻めると怒るは=の関係ではないけど、相性は良いやん。

 

また続くかも、この話。続かんかも。気楽にやるから。

 

大阪弁だしまくりボンバイエって感じやから関西圏以外の人、意味わからんかったらごめんね。

2017.6.20 NEO analog

BGMのメンバーが本当に大切すぎて、同時に心を通わせることが当たり前のような感覚になってきてもいて(もちろん奇跡だと理解してるけど)、大切と当たり前の両方を感じられるのは贅沢だと、ふと思う。今年に入ってから、しばしば、涙している。1人の夜、彼女達の存在をすぐ側に感じて流す涙は、秘密にしていたいけど、これすらも発信するのが私らしい。
孤独を感じて泣いてるティーンエイジャー、マドモアゼル、私の涙を分け与えたい。

 

すごーく疲れてしまってた。今の時代、ネットをうまく使って情報発信しなきゃって。
どうやって行こうかしらってネットサーフィンしては溺れて、その繰り返しで。
マネから始めよう、とは言え、どれをマネしたらいいのか…って。溺れるどころか力尽きて沈む。
でも絶対にまたアナログが面白い時代が来るからね。
みんなウンザリしてるでしょ。薄っぺらい飽和した情報に。
みんな気づいてるでしょ。正しさは自分の中にあるって。
温かさはとりあえず暖色系で表現しとけ、ほっこりって言葉使え。みたいなの、簡単に見透かせる。舐め腐ってる。もうそんな浅はかな温かさ必要ない。
ネオ・アナログ。温かさを心で感じられるメディアをBGMで実現できるように模索します。

 

自分がやっていることを、楽しもうって、そういう感覚を、BGMを世に出してからすぐ失いそうになってしまう。少しでも多くの人に満足してもらいたいとか、期待を上回りたいとか。

でも何のために、誰のために、私の心を発信しているか、わからなくなってしまうなんて、絶対に嫌よ。

貴女の内なる魅力を引き出すために、私の心を発信するの。魅力的な人たちと共に発信できるように、楽しいことを選ばなくちゃね。

みんな、楽しいことが好きなんだから。それに女性の魅力なんてもんは、底なし!既に魅力的なんて大前提。もっともっと!欲張りに行きましょうよ。

 

飽和すべきは情報じゃない。個々の魅力よ!!

 

f:id:backmusic:20170620021351j:image

2017.06.12 Birthday trip!

こんにちは、琴乃です。

 

今回はまじで普通すぎる日記です。でも楽しい気持ちで書くので、どうぞご贔屓に。

 

12日は、24歳の誕生日でした(^^)どこか行きたいと思って休みもらってたので、だいちゃんことDJtanakaの住む愛媛へ遊びに行くことに。

彼に会うのはGWぶりです。


金曜夜から夜行で愛媛行って、朝めっちゃ早かったけど始発で会いに来てくれました。その後朝ごはん食べたところで私が謎に結構寝ました。笑

なんなんだ愛媛…落ち着くぞ、と。(実際めっちゃ謝った。)

お昼ご飯美味しいつけ麺食べてから、彼がよく行く服屋さんや、松山城行ったり(城も凄みがあったけど、リフトに1番テンション上がりました。景色も良いしゆるく吹く風が気持ちよくて)早速愛媛を満喫です。

f:id:backmusic:20170613104548j:image

そして1日目の宿は道後温泉街のホテル。彼は地元民だから逆に泊まらないみたいで、それならもう道後温泉しかないねと。

射的したり(クセが強)じゃこ天と道後ビール飲んだり、道後温泉の誇り高き歴史を見学したり(天皇の泊まった部屋とか坊ちゃんの舞台とか…アバウト)、あっという間に夜になりました。

この時点でもすでにめっちゃ楽しんどるやないかいって書きながら思う。笑 お陰様です。笑

晩ご飯は鯛尽くしの美味しいご飯食べて、また謎に結構寝てしまって笑、大浴場でくつろいで1日を終えました。道後温泉は明日の朝です。

 

スペースをじゅうぶんに使って言います。

温泉は、良い。

 

よし、スペースをじゅうぶんに使ったわりには普通すぎること言ってますが、気を取り直して2日目のお話を。

f:id:backmusic:20170613110648j:image

朝から機嫌よくタオル回してました。

健康的で美味しい朝ごはんを食べてチェックアウト。

ローガン観て、(彼はマーベル好きの為か、途中からずっと前のめりで鑑賞してました。私はバックグラウンド全然知らないのに泣いたわ。笑)

螺旋というめちゃくちゃイケてるブックショップに行きました。服屋さんのスタッフさんがオススメしてくれたお店で、海外の雑誌やアートブック、写真集などから国内のZINEまで幅広く取り扱う、エッジ効きまくりだけどカルチャーに敬意を抱いていることが伝わるコアな品揃え。とにかくめちゃくちゃイケてらっしゃる。笑

ディープ愛媛。

初めてみるものばかりで、かなり必死で色々と見させてもらいました。世界は広いし深い。

買ったもの紹介しますね。

これはだいちゃんが誕生日プレゼントにって。

VINYL RIOT

 f:id:backmusic:20170613213833j:image

2009年、当日14歳だった編集長の女の子が、若手アーティストの新たなプラットフォームとして始めたマガジン。この号は2013年のもの。誌面はアルビダちゃんなど、かなりかっこいいアーティストの作品ばかりでした。どうやって彼らを起用したのかしら。直感で買ったのにめっちゃ好きでした。

 

店主の玉井さんとお話して、BGMのお話もさせてもらったら、意気投合できることも多くて、かなり色々話してくださって、それならこれもって勧めてくれたZINEも購入。

KAZAK

 f:id:backmusic:20170613213847j:image

aggiiiiiiiさんという方のzine。とにかく読めば彼女のことがかなり大好きになる!!!笑

まだガールカルチャーの方は読み切れていないのですが、濃密でオリジナリティ溢れる内容が魅力的なKAZAK、かなりツボです。

何より玉井さんとは定期的にお会いしたい、まだまだ聞きたいことがたくさんありすぎてちょっとどうしよう、お店行こう、と思ってます。嬉しい出会い。くぅ…。

 

ほくほくな気持ちで、夜はJimanicaさんのソロツアーwith吉岡たくさん!だいちゃんもDJ出演。私は客として最前で最初から最後まで踊りました。笑 かなり楽しかったな〜。最後はアテンドに一緒に行かせてもらって、充実した素敵な夜でした。

f:id:backmusic:20170613205302p:image

 f:id:backmusic:20170613213833p:image

ディープ愛媛…。

 

そして誕生日当日は、彼が有給とってくれたおかげでいっしょに過ごせました!昼まで寝てケーキ食べて鯛めしとじゃこ天食べてバイバイしました。

f:id:backmusic:20170613213832j:image

f:id:backmusic:20170613213832j:image

 

最後めっちゃ雑いけどもうさすがに良いでしょう笑

出かける前に、ゆるめなサプライでプレゼントくれました!昨日雑誌買ってくれたやんー!ありがとうー!ってな具合ですよ。笑 すっごい色々考えてくれたんだなって思うチョイスで、嬉しかったな。

 

また来月!次は彼がRACKでDJしに大阪に来ますよ。楽しみにしときましょう。

 

ご清聴ありがとうございました!

2017.6.10 23 ehime woman

https://silentmidnightuk.stores.jp

↑BGMzineご購入こちらから♥︎

 

おはよう、琴乃です。

今は愛媛県に来ています。12日が誕生日なので、誕生日旅行的な感じしてます。

恐らくこの更新が23歳最後の更新ですね。

23歳は人生で1番最低で最高の1年でした、多分これから毎年人生で1番最低で最高を塗り替えていくんでしょう、そういう風に生きたいです。

 

5月末は本当に濃かった。祝うべきは、ROOKIE YEARBOOK TWO日本語訳版と同じ空間で販売いただけていることです。

私達BGMは、以前からROOKIEみたいに女の子たちの居場所作りができたらいいね。とか何とか話し合っていたんです。私達の1番のバイブル、そんな敬愛している作品と共に生きることが出来て本当にこれ以上の幸せはありません。

f:id:backmusic:20170610072537j:image

ROOKIEよりもどうこうとか、そんなナンセンスなことは言いません。私たちは胸を張って、ガールカルチャーを発信していくことに全力を注ぎます。私達が一種のカルチャーになれるように。

 

そして全ては、ROOKIEの日本語訳版の監修を務められている多屋さんのお陰です。

東京で初めてお会いした際に、女の子たちの為に全力を尽くし、正しい方向へ導く彼女のその姿勢に心から感銘を受けました。

多屋さん自身、美しさが過ぎるので緊張しましたが笑(写真で見ても美しさが過ぎるけど、お会いしたら表情からしぐさから何から何まで眩しい…!というと私のキモさが!笑)、本当に暖かく気さくな方で、こんな素敵な方が日本のガールカルチャーを支えてくださっているのかと、もう幸せで幸せで…。

少しの時間の中でも(とはいえ貴重なお時間をたくさんいただいた)、濃密なお話を笑いながらさせていただくことができて本当に感謝です。

多屋さんの"大丈夫"という言葉の重みと優しさ。今思い出すだけで涙が出そうなほど嬉しかった。

大丈夫と言われて嬉しいことって、日々の中でどれほどあるだろう。

 

Violet and Claire

Diskunion池袋内 Girlside

 

BGMzineをお取り扱いいただいております。東京におられる方もそうでない方も、どちらも本当にトキメキの詰まった、可愛らしく知的なお店ですので、是非お立ち寄りください。

私も本当に大好きなお店、東京に行くたびに伺えたらと思っています。

一緒に行けたら1番良いですね。よろしくです。笑

2017.5.29 Dreamer screamer

https://silentmidnightuk.stores.jp

↑BGMzineご購入こちらから♥︎

 

こんにちは、前回の更新からもう10日…。時の流れに身を任せ貴方の色に染められております、琴乃です。(昭和ソングラブ)

 

今日の休みはさすがに家で映画三昧。

クローサーナタリー・ポートマン最高でした。

f:id:backmusic:20170529183819j:image

 

先日BGMzineのメンバーで一緒に過ごしたんですけど…彼女たちと一緒に居ない時間をどう充実させろってんだよ?!ハァン?!って気持ちになってます今。つまりそれぐらい充実してました。最高なんですよ。このやろう。

 

まぁネタはまた溜まってるんですけど、今日は、そうね、マインド的な話をしたいです。

 

私はいつでもどこでも誰にでも、1度でもあったことある人に久しぶりに会ったりすると"変わらないね〜〜"って安心されます。

それは私に軸があるからじゃなく、自分自身が好きだからです。

流されますよ私だって。ブレますよ私だって。

でも、好きじゃない自分になりそうだと思ったら修正します。好きな自分に帰ります。

 

"好きな自分"は、強いですからね。

 

もちろん私だって自分に嫌悪感を抱いたり、未熟すぎるのが悔しいこともあります。完璧じゃ全然ないですよ。ただただ、私の人生の主人公やってますから、好いておいた方が生きやすいってのが大きいですね。

映画も主人公好きな方が良い映画だなって思いやすいじゃないですか。それと同じ感じで。

もちろん好きになるだけの努力はしています。過去の自分は本当に何もせずウジウジしてばっかりで、しばきたいです。笑

過去があるから今があるのは確かですけど、だからってしばきたい頃の自分は全く認めてないし、感謝とかもしてない。

だから今、しばきたい頃に帰らないように努力できるってのはありますね。

 

どんどん自分をアップデートしながら、変わらないねって言われるのが永遠の理想です。

ふと我に返ればこの数ヶ月で知り合いが50人以上一気に増えたことに驚いたって話です。

BGMzineを本格的に大きくしようと思い始めて、クリエイターとして生きようと覚悟し始めて、人生がどんどん変わっています。

 

何もかも、自分の行動の結果ですね。行動の結果が何よりも私の味方をしてくれる。どんなにたくさんの人と知り合っても、私次第ですからね。

変えたいと思ったら変わる。

 

ただ最近はすごいと言われると、焦りを感じます。君はまだまだだねと言われる方が、安心します。だってそうですもんね涙

謙遜じゃなくて、目指してるところがもう雲の上ですから。将来の夢がデカすぎるんで。

自分が身を置く環境も、自分で手に入れなくちゃいけないし、今の自分がショボくて恥ずかしいようなところに行けるよう頑張らなくちゃ。

 

でもいい感じでしょ?将来の夢がデカすぎるのって♪未来の日本背負うつもりで☆(ウインク)

 

半年後の自分もわからない。それが今は嬉しいです。

 

また口だけ野郎なので、行動を伴わせていかないとね!イェイイェイ!

 

ばいばーい(^^)

2017.5.7 TRP & ZINE UP! part2

BGMzine ネットショップ

https://silentmidnightuk.stores.jp

 

こんばんは、琴乃です。

本題の前にご報告と感謝を。

現在大阪で2店舗、福岡で1店舗お取り扱いいただいていて、東京でもお取り扱いいただける店舗が2つ決まりました。ありがとうございます。

まだまだ頑張ります。お店の紹介は追って記事にします。
やっと最近は知り合いじゃない方からもお買い上げいただけるようになってきました。
この調子で行くと来月には増刷します。本当に皆様のおかげです、ありがとうございます。
お金を払ってもらえる重みを日々感じています。ただ、売れるか売れないか、そのどっちかだけじゃないことを、常に意識しなければと。BGMを知ってもらうこと、それが1番今重要なこと。
何十人もの人の手に渡る責任感に比例して、何百人もの人の手に渡らせたいという向上心が芽生えます。

もちろんイベントに出品して売れないことも、営業で振られることもあります。
ひとつひとつの結果を無駄にせず、ダメだったからはい次!じゃなくて、次に生かすためにはどうすべきか意地でも答えを出す。それが正解か間違いか、今すぐにはわからないけど。自分で答えを出すことが大事なんじゃないかと思います。
まだまだこれから。

 

さて。

TRPから弾丸で茨城県のカフェ、雑貨、ギャラリー

MINERVA(ミネルバ)さんへ。

 カフェの写真撮っておらず…素敵な店構え。

f:id:backmusic:20170517034554j:imagef:id:backmusic:20170517034629j:imagef:id:backmusic:20170517034700j:image

イベントの主催者であるクレバスの大滝さんと、写真家のニシヤマさんとゆっくりお話ができてとても嬉しかったです。

お互いの作品についてや今後についてなど、ニシヤマさんと大滝さんと話すのはとっても有意義で、ただの琴乃としてとBGMの琴乃としての両方で考えながら吸収させてもらいました!

彼らの熱意に胸が熱くなり、今後の更なる活躍が本当に楽しみです。こんな素敵な方々が仲間のような姿勢で話してくださり、光栄でした。

それに、ニシヤマさんの写真が美しい。刹那的な美しさと言いますか…今の彼女は今しか撮れない。ヌードなのに淡いタッチで描かれた水彩画のようで、彼女の独特な表現に惹かれました。

un-found-ation

とても美しい作品。彼女の話を聞いてから見るとまた違った見方ができる。

名古屋でも展示とトークイベントをされるそうなので、ぜひ皆さんもチェックしてみてください。彼らの話はずっと聞いていたくなりますよ。

 

ミネルバの方も温かくて優しくて、最後に帰り道に食べる用にとマフィンをくださいました。

応援してくださってありがとうございます。ハートフルフード!美味しかった。

 

皆様本当にありがとうございました!茨城県、大好きになりました。またゆっくり伺います。

 

隠すことでもないので。今回のイベントで1部も売れませんでした。それが今の私の実力だし、改善点がたくさん見えました。大滝さんも一緒に考えてくださいました。

この現実を胸に、今後も様々なイベントに出品してトライし続けます。来週と来月も決まっているので、それについてもまた追って告知します。

 

応援よろしくお願いします!