2018.02.12

BGMzineネットショップ https://silentmidnightuk.stores.jp

 

今日のポエム

f:id:backmusic:20180212022615j:image

 

すごくうんうん悩んで考えていたのですが、日々考えていることをぽいっとつまみだして(笑)作るのもいいかもしれないなと。

 

茨木のり子さんのこの詩がインスピレーションです。

f:id:backmusic:20180212074518p:image

本当に心が救われる。温かい言葉で、力強く導いてくれる。

 

それと、先日インスタで知り合った女の子とお会いして、ばっちり仲良くなりました。

彼女の写真がとても素敵で、次号のBGMzineの表紙にさせてもらいます。 

夢と希望に溢れた女の子。笑顔がキラキラ。

 

色んな女の子の才能と共にBGMzineも成長して行けたら嬉しいです。

2018.02.03

BGMzineネットショップ→https://silentmidnightuk.stores.jp

 

こんばんは。

今夜のポエム

f:id:backmusic:20180203014800j:image

 

吉澤嘉代子 さんの 残ってる という曲を聴いて、感傷に浸っています。

 

朝帰りの曲といえばそれまでですが、この曲はとても特別な朝帰りを描いている。

 

まだ あなたが残ってる

体の奥に残ってる

ここも ここも 何処かしこも

あなただらけ

 

男の人は愛し合った夜を超えた朝って、どんな感覚なんだろうか。

女はほんとにその通り、残ってる。

 

それでも何事もなかったかのように、日常に戻るんです。誰よりも近くに感じたあの人のことを遠ざけて、自分に帰るんです。

 

あの人しか知らない自分がたくさんいて、自分しか知らないあの人を求めてる。

ほかの誰も見たことがないあの人しかいらない。

 

覚えた熱を思い浮かべて、今日もひとり。

2018.01.29

BGMzineネットショップ https://silentmidnightuk.stores.jp

 

おはようございます。琴乃です。

 

今日のポエム

 

f:id:backmusic:20180129123343j:image

 

30秒くらいで出来た。毎回こうだったらいいのに。

 

明日から韓国に遊びに行きます。寒さに負けず、楽しむぞー!

最近オススメの情報とか全然書いてないので、良かったお店をここで紹介できたらいいな。

有名ですがodd galleryは間違いないです。笑

 

そして皆さんに新しい報告が出来るように、ぴしぴしと書いています。

小さな夢をたくさん持って、ひとつひとつ丁寧に叶えたい。深呼吸をするように挑戦する人生。

生き急がずに、未来を楽しみに。

 

双子座は楽な方よりしんどい方を選んじゃう不器用さがあるみたいなのをしいたけ占いで見て、私がそうなのは双子座だからなの。それなら仕方ないわね。という気持ちです。

しいたけ占い大好き。笑

 

しんどい方を選んじゃって辛い人は、よかったら私に話してみてね。

 

Good bye!よい日々を。

2018.1.13

BGMzineネットショップ https://silentmidnightuk.stores.jp

 

こんばんは、ミッドナイトに琴乃です。

 

私は全然、親離れ出来ていないなぁという話です。

私は今も実家に住んでいます。

 

ただただ、両親に興味を持って欲しい一心で生きてきた。

高校、専門学校、職場、交友関係、恋愛、生活、全て自分で決めさせてもらっている。決まったレールを敷かずに、大事に育ててくれた。

いつも両親が私の選択についてどう思っているか気になりつつも、わがままに生きることを許してもらっている。

 

欲張りなことはわかってるけど、zineを、読んで欲しかった。買ってくれることはすごく嬉しかったし、一生懸命作ったことは感じ取ってくれました。

でも、でも、私が書いた内容について意見して欲しかった。例えば自分のセクシュアリティがわからなくなっていることについて、クラブで自分のダンスを踊っていることについて、そしてまず初めのあいさつについて、感じたことを教えて欲しかった。一人の人間として、一人の人間に対して、話して欲しかった。

 

でも全ては傲慢すぎるのだと思うし、私が未熟だから、欲張るのはまだ早すぎるのだと言うことだと思います。いつかこの気持ちが報われる日が来ると信じます。

 

本当に魅力的な両親と兄と暮らしている中で、私は影の役割を担っているような気持ちになるけど、それは思い上がり。

感謝の気持ちを常に持って、思い切り自分の生きたいように生きようと思います。

決まったレールを敷かずにいてくれたんだから、自分自身で道を切り開いていかなきゃ。

 

勇敢に生きるぞーっ。えいえいお( ´ ▽ ` )ノ

2018.1.12 movie is lover

https://silentmidnightuk.stores.jp

BGMzineネットショップ↑

 

こんばんは、また深夜に琴乃です。

 

私はフィルマークスで映画のレビューをちみちみと書いているのですが、今日

勝手にふるえてろ

のレビューを書いたら、"すごく気持ちの良いレビューですね、こちらまで気分よくなりました!"とコメントをいただきました。

本当に、本当に、嬉しい。

 

私は人の心や感情に関わりたくて、文章を書きたいのだなと認識できました。

 

そしてレビューを書くルーツが定まりました。

 

映画のレビューは、あまりにも俳優が好きすぎると俳優への愛を爆発させてしまいがちだけど笑、皆が観たいと思ってくれたらいいな、という思いで書いています。

これからその思いをもっと強めて、読んでよかったかつ気分よくなると思ってもらえるレビューが書けるように研究します。

 

映画を好きになってから毎年、最高な作品を映画館で見届けて感無量な気持ちになるのです。作品に対する感謝だけで涙でたりもするんです。笑 まぁそういう作品は総じて泣けちゃうんだけどね。笑

 

将来の夢のひとつに、好きな俳優にインタビューをさせてもらうことがあります。

好きな俳優って誰って?多すぎて言えないよ!世の中名俳優だらけだよ!!!

そしてまだ公に言う勇気がない。言ったら叶うとは聞くけども。まだ恥ずい。笑

 

とにかく今年も映画愛が深まることしか想像できません。たくさんの名作に出会えることが楽しみです。

 

ちなみに、勝手にふるえてろ

超おもしろかったよ。邦画でこんなに愛すべきラブコメが誕生してくれて嬉しい。

ちなみにパート2、私のレビューです。あらすじも結末のネタバレもなし。

 

観終わって、誰の目も気にせず思いっきり伸びをした。
なんか思わずね。だってめっちゃめっっつっつつっっっちゃ清々しかったんだもの。

この映画の切なさに感情移入できてもできなくても、自分を肯定できる魅力であふれてる。
自分を肯定していいんだよって1億回言われるよりも、よしかの日々を見つめている方がよっぽど響く。
かといってよしかは全く自分のことを肯定してない。アンモナイトの化石撫でてにやにやしてる女なんて想像したらキモいのに、よしかという人間を前にすると私たちは…私たちは、愛さずにいられない。もはや幸せそうな姿を見て嬉しくなるんだ。
よしかが悲しむと、またあの笑顔を見せてよぉ〜泣かないで、いや、一緒に泣こう、わ、あ、悲しいね、全然ささいなことじゃないね、うえーん。となる。
よしかを肯定している自分に気づき、自分自身をも自然に肯定できる。
見つめさせてくれる系ラブコメと名付けます。笑

そして二。二!!!
なんだお前はよぉ!ww最高じゃねぇか気持ちまっすぐぶつけやがってよぉ!!お前みたいな近年稀に見るピュアボーイが今の世の中には必要なんだよこんちくしょうめが!!!「感情を殺すね」って言ったとき可愛さが過ぎててまじで笑ったw
こんなに丸裸で人を好きになれるって、男として1番かっこいい。

とにかくごちゃごちゃ言ったけど面白かった。とにかく楽しかった。とにかく気分が良かった、まるでよしかと一緒に過ごした日々を思い返してるみたい。

https://silentmidnightuk.stores.jp

BGMzineネットショップです↑

 

こんばんは。いつも夜分にすみません。

2018年、今年も皆様よろしくお願い致します。

 

今日すごく間抜けなことをしてしまって、いつも通り自分に対しての嫌悪感でいっぱいになり、自分が自分であるのが嫌になってきてしまって、少し泣きました。

 

私は自分のことをシンデレラか何かだと思っているみたいですね。

 

これは、痛いですよね〜ほんとやんなっちゃうよねwで済ませてしまってはいけない病いだなぁと思いました。

 

例えば道でずっこけたとしましょう。ここで冷静な人は、やべ〜まじはっずかし〜wさて怪我もないしまた歩き出そう。晩ご飯美味しいもの食べたーい。

となるわけでしょうね。(私はそうならないから想定ですが)

 

でも私の場合、なんで私はこんなところでこけなあかんの?この歳にもなって普通に歩かれへんの?世界一恥ずかしい人間やわ今。もうほんま最悪。なんでこんなにドジやねん。周りの人も見てたし。絶対ださいって思われた。膝痛いし。ほんまに何もかもやる気でやんくなった。

となるわけです。

 

自分を客観視するとめっちゃ友達になりたくない。

↑この客観視した感想こそがすごく問題なんですよね…。

 

自分は冷静サイドだな〜と思った人は、きっとケガはないか聞いてくれたり、また歩き出せばいいと一緒に歩いてくれるか、何かしらの形で受け入れてくれるはずです。だってたいしたことじゃないから。

 

でも私だったら、まずなんでこけてるの?となるわけですよね。

そしてそう思ってこの自分の性格の悪さに嫌気がさして全てをシャットアウトしてしまう。

 

今まではそうでした。

(自分で言って自分で弁解するのもおかしな話ですが、これはたとえ話です。誰かがずっこけたら笑って手を差し伸べる人間です。)

 

自分が完璧であることを基準にしたくなってしまうんです。完璧じゃない自分を許せてない。自分のアホさがすっごくすっごく大嫌い。ずっこけるとかも嫌。アホコンプレックスなんです。だから好きなタイプは賢い人。でもその人の賢さと自分のアホさの差に嫌気がさしてうまく付き合えなくなるなんてこともしばしば。←これは脱線w

 

とにかく全てが悪循環。

というか、完璧ってなに?基準って誰が決めた?私は決めてない。

そしたらその基準、いらなくない?

(新しいガム、噛みたくない?byブルゾンちえみ 的なw)

 

基準を決めもせずに、完璧を求めるなんてダメウーマン。

 

ずっこけたら立ち上がるだけ。ウジウジしないの。

自分がアホなことをしたら許す。アホなんだからね。性格なの。

自分本位で生きる。周りの人がいてこその自分本位。

視野を広げる。その瞬間にずっこけたのは世界規模で考えると何人いるやら。

 

まず完璧の呪いから解き放たれよう。私が完璧だったこと、これまでにあったかい?

完璧じゃないことが当たり前。みんな。

 

つい数時間前は泣いてたけど、今はとっても元気です。

 

気づくのおっせー!だけど、気付けてよかった!ごめんあそばせね。

こうして気づかせてくれた大事な人がいることに感謝です。

もちろん気づいてないままでも見守ってくれるあなたにも感謝。

 

思えば、善意に包まれて生きてきているなぁ。

もっと謙虚になろう。善意に包まれているからこそ、謙虚でいなきゃ。

 

完璧の呪いで病んでいる人が私だけじゃないかもと思って、シェアしましたが、受け流してね、あなたのタイミングで呪いから解き放たれるのがいちばんだよね。

もしかしたら今あなたは理由があって完璧を求めるべきなのかもしれないし。

 

 

おねむさんです。まとめてないけど、おしまい。

2017.12.06 poem in internet

https://silentmidnightuk.stores.jp

BGMzineネットショップです↑

 

こんばんは、お久しぶりの琴乃です。またまたサボっていた…。今日はサクッと復帰で。とりあえず…。

 

これから詩をインターネットで発信することにしました。

f:id:backmusic:20171207030856j:image

 

ポエマー、メンヘラ、そういうのを小馬鹿にして笑う人がいる中で、笑い者になる覚悟を。

私は笑う側より、笑われる側でありたい。誰のことも笑えないほど、一生懸命生きたい。

 

茨木のり子さんの詩の一節で、

自分の感受性くらい自分で守れ ばかものよ

というのがあります。

いつも頭に入れておく。

 

大切なことを見失わないように真っ直ぐでありたい。間違いだらけの日々、真っ直ぐである難しさ。