god of cinema

BGMzineネットショップ

https://silentmidnightuk.stores.jp

 

こんばんは、琴乃です。

最近、原田マハをおすすめしてもらって、初めて読みました。

キネマの神様

f:id:backmusic:20180605215510j:image

 

心が温まるどころじゃねぇ…こいつぁ…こいつぁ〜大火傷だよおやっさん…。

と、自分のキャラが崩壊するほどにアツい。

 

あらすじ(引用)

39歳独身の歩は突然会社を辞めるが、折しも趣味は映画とギャンブルという父が倒れ、多額の借金が発覚した。ある日、父が雑誌「映友」に歩の文章を投稿したのをきっかけに歩は編集部に採用され、ひょんなことから父の映画ブログをスタートさせることに。“映画の神様”が壊れかけた家族を救う、奇跡の物語。

 

いや、あらすじからして面白いの隠しきれてへん。笑 隠す必要もないけど。笑

まぁ〜おとーちゃん、めちゃくちゃやんけよ。笑 でもまたこのおとーちゃんが抱いてる映画と娘への愛が泣かせてくるんです。

海外からとんでもない登場人物も出てきて、その人もまた物語により一層の慈しみを与えてる。

 

そして映画好きとしては、本当に震える台詞が盛りだくさん。それに親子愛がタッグを組んだんだからこりゃもう、感動し過ぎて酸素放出できたかもしれない。

映画が好きだ。本当に好きだ。この先もずっと、映画館で映画を観れる幸せに浸りたい。

と、過去最高にこの気持ちが強まりました。面白いですね、映画を観てる時よりも本を読んでいる時の方が強まるなんて。

でも映画館にいる時は、幸せに浸ってるときだから、感情が映画に向いてるんだよね。

 

声出して笑ったり、枕がびっしょびしょになるくらい泣いたり、とにかく読んでる間ほんとに楽しかった。生きる喜びをかみしめるほどでした。

 

すごーく悲しいことも起こるんですけど、ラストがとにかく最高。読者みんなを映画館へ連れていってくれる。

原田さんは本当に映画が好きなんですね。きっと彼女も視界を滲ませながらこの物語を創り上げたんだろうな。美しいですね。

 

そしてこの物語で何より素晴らしいのが、主人公の歩はもう自立しきった女性ではあるものの、物語の中で少女のように成長していくこと。自分にとって何が本当に大切かを見いだすのって、何度でも繰り返されるのかもしれないな。

全てをわかることなんて、いつまでもないんだ。

 

自分や父親の限界を決めつけてしまいがちだったけど、すぐそばにたくさんの奇跡が待ち受けてるんですよね。

自分も、自分で限界を決めつけてしまっているなぁと反省しました。もっともっと、奇跡に向かっていかないとですね。

神様が見てるし。

 

あぐらなんて かいちゃって。

2018.05.31 I am here

BGMzine ネットショップ→ https://silentmidnightuk.stores.jp

 

お久しぶりです。約3ヶ月ぶりですね。

感情がうつりかわり、芸術が生み出されるにはじゅうぶんな期間。

ひっそりと、ライターとして飯を食うために文章をしたためています。

某ウェブメディアに応募した文章を、ブログを読んでくださるみなさんに捧げます。

掲載してもらえるまで応募しつづけるので、あの素晴らしいメディアでみなさんにお会いできる日がきますように。

 

 

 

新幹線で岡山まで、そこから4時間半ほど高知方面へ向かう特急列車に乗り、最寄り駅から車で約1時間。父方の祖母が1人で住むその家は、いつでも景色の一部として静かに息をしている。

私が着くずいぶん前から帰りを待ってくれていて、「遠いところへよく来たね。疲れたろ。」と嬉しそうに笑いかけてくれる祖母のにおいは、自然に囲まれて真面目に生きる人のそれだ。どんなオーガニック素材もかなわないだろう。

 

「今回もよろしくお願いします。」仏壇に手を合わせる。

いつも笑顔の祖父と凛々しい曽祖父母が、わかってますよと言わんばかりに迎え入れてくれる。

誰にも言えない秘密も、罪だと感じている過去の出来事も、彼らだけは全てお見通しなのだ。何をよろしくお願いしているのか、いつでもわかってる。

 

祖母や彼らに会いにこの家へ来るのはもちろん、正直言って日常から逃れるためでもあった。

1人で遊びに来れるようになった高校3年生の頃からすでに感づいていたが、どうやら私は生きるのが下手らしい。

 

数年前、私は毎日消えてしまいたかった。

自分に完璧を求めすぎて、気付いたときにはもう、身動きがとれなくなっていた。自分を消したかったのは自分で、自分を苦しめていたのも自分。

 

でも、でも、どんな状況にも立ち向かうだなんてクソくらえだ。なんだって全部の壁を乗り越えなきゃならない?

 

走った。ツヤツヤ光る木々の煌めきに包まれて。運動神経が悪い私は、相変わらず走るスピードが遅い。それでも風をきって、無我夢中で。

 

ふと、自分の声がはっきり聞こえた。

“私は私を許して良い、生きてるだけで良いんだ。”

 

「頑張るだけじゃ意味がない。泣いても何も解決しない。辛いのは皆おんなじ。お前の代わりなんていくらでもいる。」毎日怒鳴りつけられて生きていた。他の誰でもなく、私に。もうこの声は聞こえなくなるんだ。

 

大げさでもなんでもなく、そのまま飛んでいけそうだった。

本当は飛んでいたのかもしれない。身体が軽くなるのが手に取るようにわかったから。

 

翼をそっと隠して食べたその日の夕飯は、祖母が作ってくれた煮物だった。心に染みたな。

 

味気ないコンクリートロードを走るだけじゃ、この心は解き放てなかった。自然が生み出す芸術が絶対に必要だった。人生において、芸術はとても重要な役割を果たすと実感した。

 

あの日の翼のまま、世界中を旅したい。まだ見ぬ芸術を求めて。

誰にも言えない秘密も罪も増え続けるだろう。それでも私は厚かましく命を燃やしますから、どうか見守っていてください。

この家に帰ってくるのはもう逃げるためではなく、豊かさを体に馴染ませるためでありたい。

 

いつか世界のにおいを身にまとい、自然に囲まれて真面目に生きる祖母にはかなわないなと笑うのだ。

2018.03.01

BGMzineネットショップhttps://silentmidnightuk.stores.jp

 

こんにちは、琴乃です。

今日は特に無利益なこと言うてまじめんごやで〜みたいなノリでいきます。

 

もうダメな方の自己愛も承認欲求も、与えてもらいたがりなのも、やめるためにめっちゃ努力必要!!!

これらが私の中から消えたとしても、私の良いところとかはなくならないでしょ!!良いところあんまりわかってないけど!!!でもあることは勘づいてる!!www

もうとにかくこれらは不純物でしかない!だから吹き出物もなくならないの!!!!

 

誰かに愛されてない自分が嫌なの!誰かに認めてもらわないと生きてる価値なんてまるでない!与えてもらうことを前提として与えるの!

そんなことないよだってあたしそんな人間は良くないって思ってるもんって!!いやいやこれあたしですから!!!

現実を!!!!見て!!!!!!琴乃ちゃん!!!!てかいい名前だわほんと!!!!wwwありがとう両親!www

 

とにかく本当に、自分のことを気に入るために自分を変えるのもうやめよう!!!

自分の未来をよりよくするために変えよう!!!

自分のことを大事にしようってのすごい嫌いなんだけどほんとにそうだ自分のことを大事にすることを好きになろう!!!

 

もうほんとクズさを露呈しすぎて引いちゃってるでしょみんな!!!まじめんご!!!

でもねこういうのって言葉にせずとも出ちゃってると思うの!それをこうして言ってるだけ。しかもネットで!馬鹿なの?!馬鹿なの!!ww

 

とにかく、もう何回目かわからないくらいの意識改革をするの!!!

毎回嫌になってダメな方に帰っちゃうの!!!帰っちゃダメって自分を奮い立たせるのほんと努力だよね!!!

今は努力したいと思う!!!今よりもっと最高な日々を送りたいし、周りの人を大切にしたいから!!!

 

私のミッドナイトにキラキラを追加する!!!!

2018.02.12

BGMzineネットショップ https://silentmidnightuk.stores.jp

 

今日のポエム

f:id:backmusic:20180212022615j:image

 

すごくうんうん悩んで考えていたのですが、日々考えていることをぽいっとつまみだして(笑)作るのもいいかもしれないなと。

 

茨木のり子さんのこの詩がインスピレーションです。

f:id:backmusic:20180212074518p:image

本当に心が救われる。温かい言葉で、力強く導いてくれる。

 

それと、先日インスタで知り合った女の子とお会いして、ばっちり仲良くなりました。

彼女の写真がとても素敵で、次号のBGMzineの表紙にさせてもらいます。 

夢と希望に溢れた女の子。笑顔がキラキラ。

 

色んな女の子の才能と共にBGMzineも成長して行けたら嬉しいです。

2018.02.03

BGMzineネットショップ→https://silentmidnightuk.stores.jp

 

こんばんは。

今夜のポエム

f:id:backmusic:20180203014800j:image

 

吉澤嘉代子 さんの 残ってる という曲を聴いて、感傷に浸っています。

 

朝帰りの曲といえばそれまでですが、この曲はとても特別な朝帰りを描いている。

 

まだ あなたが残ってる

体の奥に残ってる

ここも ここも 何処かしこも

あなただらけ

 

男の人は愛し合った夜を超えた朝って、どんな感覚なんだろうか。

女はほんとにその通り、残ってる。

 

それでも何事もなかったかのように、日常に戻るんです。誰よりも近くに感じたあの人のことを遠ざけて、自分に帰るんです。

 

あの人しか知らない自分がたくさんいて、自分しか知らないあの人を求めてる。

ほかの誰も見たことがないあの人しかいらない。

 

覚えた熱を思い浮かべて、今日もひとり。

2018.01.29

BGMzineネットショップ https://silentmidnightuk.stores.jp

 

おはようございます。琴乃です。

 

今日のポエム

 

f:id:backmusic:20180129123343j:image

 

30秒くらいで出来た。毎回こうだったらいいのに。

 

明日から韓国に遊びに行きます。寒さに負けず、楽しむぞー!

最近オススメの情報とか全然書いてないので、良かったお店をここで紹介できたらいいな。

有名ですがodd galleryは間違いないです。笑

 

そして皆さんに新しい報告が出来るように、ぴしぴしと書いています。

小さな夢をたくさん持って、ひとつひとつ丁寧に叶えたい。深呼吸をするように挑戦する人生。

生き急がずに、未来を楽しみに。

 

双子座は楽な方よりしんどい方を選んじゃう不器用さがあるみたいなのをしいたけ占いで見て、私がそうなのは双子座だからなの。それなら仕方ないわね。という気持ちです。

しいたけ占い大好き。笑

 

しんどい方を選んじゃって辛い人は、よかったら私に話してみてね。

 

Good bye!よい日々を。

2018.1.13

BGMzineネットショップ https://silentmidnightuk.stores.jp

 

こんばんは、ミッドナイトに琴乃です。

 

私は全然、親離れ出来ていないなぁという話です。

私は今も実家に住んでいます。

 

ただただ、両親に興味を持って欲しい一心で生きてきた。

高校、専門学校、職場、交友関係、恋愛、生活、全て自分で決めさせてもらっている。決まったレールを敷かずに、大事に育ててくれた。

いつも両親が私の選択についてどう思っているか気になりつつも、わがままに生きることを許してもらっている。

 

欲張りなことはわかってるけど、zineを、読んで欲しかった。買ってくれることはすごく嬉しかったし、一生懸命作ったことは感じ取ってくれました。

でも、でも、私が書いた内容について意見して欲しかった。例えば自分のセクシュアリティがわからなくなっていることについて、クラブで自分のダンスを踊っていることについて、そしてまず初めのあいさつについて、感じたことを教えて欲しかった。一人の人間として、一人の人間に対して、話して欲しかった。

 

でも全ては傲慢すぎるのだと思うし、私が未熟だから、欲張るのはまだ早すぎるのだと言うことだと思います。いつかこの気持ちが報われる日が来ると信じます。

 

本当に魅力的な両親と兄と暮らしている中で、私は影の役割を担っているような気持ちになるけど、それは思い上がり。

感謝の気持ちを常に持って、思い切り自分の生きたいように生きようと思います。

決まったレールを敷かずにいてくれたんだから、自分自身で道を切り開いていかなきゃ。

 

勇敢に生きるぞーっ。えいえいお( ´ ▽ ` )ノ